Wildlife Museum

業務内容

調査・研究

野生動物(哺乳類・鳥類)に関するさまざまな調査の依頼を引き受けます。


哺乳類相調査
自動撮影カメラや巣箱の設置、痕跡確認、聞き取り調査、トラップによる捕獲などにより、哺乳類相を把握します。電波発信器の付いた個体の追跡調査を行います。


コウモリ類調査
ハープトラップやカスミ網による捕獲調査、バットディテクターによる確認調査、洞穴や樹洞調査などを行います。





鳥類相調査
ラインセンサスや定点調査などにより鳥類相を把握します。


猛禽類調査
タカ類の生息の確認、行動圏・高利用域の把握、繁殖の確認などを調査します。


希少種・外来種調査
希少種、外来種の生息確認や加害動物を調べるために、目視や痕跡確認の調査や自動撮影カメラの設置などを行います。


> 研究報告・著書一覧

> お問い合わせ

講師・ガイド

野生動物に関する講座や観察会の講師の依頼を受けます。丹沢山地において、野鳥、哺乳類、草花、森林などを観察するガイドウォークを企画、実施します。

> お問い合わせ

イベント案内

野生動物の観察、自然ガイドなどのご案内は、ブログにてお知らせします。

> ブログ

展示・冊子・パンフレットの作成

・地域の自然や歴史を調査、撮影し、ガイドブックやパンフレットなどを作成します。

・自然環境学習や動植物に関するパンフレット等を作成します。

・地域の自然を紹介する展示や自然環境に関わるパネルを作成します。

> お問い合わせ

写真の貸出・販売

このホームページに掲載している写真を貸出します(データまたはスライド)。
他にもいろいろそろえています。お気軽にお問い合わせ下さい。

> フォトギャラリー

> お問い合わせ

PAGE TOP